炭水化物を減らすダイエットを実行中

体重計にもあまり乗らない私ですが、なんだか少し太ってきた気がしたので、炭水化物を少しだけ抜いてみようかと思い、はじめてみました。

ダイエットしようとする人に多いのが、極端な人です。 炭水化物を抜くというと、極端な人だと毎日とにかく白米などを食べてはいけないんだと頑張りすぎてしまって体調が悪くなってしまったり、痩せはするけど健康に害を及ぼしてしまうという人をよく聞きます。

私の場合、ダイエットとはいっていますが極力無理をしないことを第一に考えています。 今回の炭水化物を減らす試みも、これまで夕飯で食べていた白米を半分にしてみるとか、それほどお腹が空いていなかったらおかずだけ食べて白米は抜いてみるとか、お腹が空いているなら1杯分の白米を食べる日があってもいいじゃないかという塩梅です。

それでも多少の意識で白米を減らしているわけですから、以前よりも摂取量は落ちているわけで、効果もでているような気はします。

太らなくなった気がしますし、痩せすぎていく感じもありません。 あまり普段から運動というものができていないのが残念だと思っていて、これにウォーキングなどを織り交ぜることができればより健康的にダイエットができるんだろうなとは思っています。 そう思いながらも重い腰を上げることができていません。

毎日体重計で一喜一憂し、とにかく頑張るダイエットもアリだとは思うんですが、どうにも私のようなマイペースで適当な奴には合わないようで、先述のような自分らしいダイエットが一番だと思っています。