オリジナルのスムージーを作ってみる

最近流行っているスムージーダイエットがありますが、雑誌などを見てみると、それ程難しい食材は使っていないので誰でも簡単に作れそうな気がします。そう思ったので、自分で食材を集めて作ってみることにしました。 私が集めた材料は、ほうれん草に春菊、そしてセロリと人参、フルーツは何も準備する事ができませんでした。それでも十分な効果が期待できるスムージーになると思います。ほうれん草のビタミン類は豊富だし、何よりセロリが入っているので健康効果はかなり高いはずです。 セロリは普通に食べると食物繊維を食べているような感じで、ダイエットにかなり効果がありそうな気はするのですが、やっぱり口の中にセロリの風味が広がるので沢山食べることは無理なのです。それが、スムージーだと比較的摂取しやすくなるとのことです。 実際に作って香りを嗅いでみたのですが、何というか..やっぱりセロリそのままです。他の野菜類と混ぜたところでセロリの香りの強さが強すぎて、普通にセロリジュースになってしまったのです。 このままでは飲めないので、近くのスーパーに行ってフルーツミックスジュースを買ってきました。これを3割程混ぜることによりどうにか飲めるドリンクに変わりました。ただ、美味しく飲める状態にするには5割程度はフルーツジュースを入れる必要があります。 そうなってくると、自分で努力した部分は半分になってしまうので、微妙な感じがします。どうせ作るならオレンジやリンゴなどを用意して、全て生の食材を使ったスムージーにするべきだと思いました。